"The exhibition will be a World Heritage Site"
武田尋善個展
世界遺産予定展(2010)

武田尋善個展
『世界遺産予定展』

ついに見つけた!
伝説の『武田寺』の全貌が明らかに!?
現地調査団によると、昨年発見された『武田寺』の一部と思われる遺跡が続々と 発見された。
保存状態も非常に良く、我々人類の、まさに『世界遺産』に相応しい。
発掘現場周辺の住民からは、早くも世界遺産登録へ向けてのキャンペーンも始 まっており、『武田寺まんじゅう』『武田寺カレー』『祠シール』などの土産物 も準備されている。注目の『パワースポット』となることは間違いない。

今回の『世界遺産予定展』では、数々の秘宝の中から、特に重要なものを展示。
さらに、武田寺の失われた儀式の再現を試みるイベントを8月28日に行うこと が決定している。
現在の武田寺大僧正武田尋善氏による砂絵呪術を武田寺に伝わる楽器シ・タルと シ・ミャセンの弾き手である鹿島信治氏と寂空氏を招いて盛大に行うとのこと。
さらに大僧正の趣味でインド料理も振る舞うというオマケつき。
さらに、世紀の大発見を祝うため、ヒッツキ画報でもお馴染みの飯田陛下が来臨 されるという情報まで入っている。
陛下は御自慢の『スキヤキソング』を披露されるということであり、必見するべし!
67 photos · 53 views