new icn messageflickr-free-ic3d pan white
日本語のまとまりを意識した音読 | by LAsachi
Back to photostream

日本語のまとまりを意識した音読

小学校3年生で日本の教科書が読めなくなる児童が急増するのは、小3の国語の教科書から【分かち書き】がなくなるからです。

もし日本国内で日本語学習をするのであれば、句読点や漢字の学習に伴って、【分かち書き】から【句読点区切り】に移行させるのが望ましいのですが、第二言語(継承日本語)としての日本語補習の場合は、意味をそえる【くっつく言葉】をつかえるようになるまでは(レベルに合わせた)分かち書き教材の方が、音読練習に適しています。

124 views
0 faves
1 comment
Taken on April 22, 2009