new icn messageflickr-free-ic3d pan white
星形の星砂! (Baculogypsina sphaerulata) | by Yasuo Kida
Back to photostream

星形の星砂! (Baculogypsina sphaerulata)

星の形のホシズナが指の先にある。

 

ベージュの砂のように見えるものはすべてホシズナやタイヨウノスナの殻だが、波で出っ張りが取れてしまってほとんど丸くなってしまっている……とその場では思っていた。が同時に、ホシズナよりもかなり大きくて丸くてツヤツヤな、明らかに異なるものがあるのが気になっていた。上の写真にもたくさん見える。

 

帰って調べてみたら、海岸で見られる有孔虫には何十と種類があることがわかった。この論文はトカラ列島のものだが50種類以上がリストされている。

 

このサイトによると、大きい丸くてツヤツヤのものは最初から丸くて、Amphistegina lessonii のようだ。学名を示すと:

 

ホシズナ = バキュロジプシナ (Baculogypsina sphaerulata)

タイヨウノイシ = カルカリナ (Calcarina calcar)

丸くて大きくてツヤツヤ君 = アンフィステギナ (Amphistegina lessonii)

 

ちゃんと調べると、トカラ列島と同じように数十種類にもなるのだろう。いつかもっと詳しく調べてみたい。

 

 

参考:

www012.upp.so-net.ne.jp/calcarina/foraminifera.html

www.amsl.or.jp/midoriishi/1004.pdf

miokinawa.exblog.jp/8044668/

718 views
0 faves
0 comments
Taken on July 24, 2009