能代の小住宅
付帯する施設の休憩室・執務室の機能であるが激務を支える福利厚生的な要素を積み上げた結果、1LDKの住宅空間を持つこととなった。
家の価値は大きさでは決まらないことを端的に表現している実験的な建築である。
19 photos · 864 views