牛島の二世帯住宅Ⅱ
クライアントから持ち込まれた土地は台形で容積制限の厳しい土地。

駐車場を設けて残りにボリュームを立ち上げて必要容積を確保するのがギリギリという敷地。
結果建築は台形をそのまま生かした形となり、アクセントにバルコニーと同居老人用のサービスデッキを抉り取った形となった。

1階と2階で生ずる世代間の年齢差から来る違いをそのまま受け入れ空間のあり方や暮らし向きを創造していった。
11 photos · 929 views