PENTAX K-m
K-m (K2000) + DA 40mm.
since 10.26.2008

シャドーとハイライトの調整ぐらいは軽くしてるけど、モノクロ以外は細かい色補正はしてないので、何かの参考までに。

基本AWB。高感度ISOのNRは「微弱」。Dレンジ拡大はONだったりOFFだったり。

Custom Image Setting: Natural
Saturation 0
Hue 0
Contrast +1
Fine Sharpness -1

#一番最初(一番下)から「ゆずぽんず」あたりまでシャドー補正OFFで上のカスタムイメージ設定がベース

---

上の設定で適当に紅葉を撮ってげんなりしたので、カスタムイメージの設定を変更…(ダンボーから)。

Custom Image Setting: Natural
Saturation -1
Hue -1
Contrast -1
Fine Sharpness -1

この設定はPENTAXの絵作りが好きな人とかそのまま出すような人だと、ちょっと物足りない気がするかも(見たまんまには幾分近くなるはず)。

後から少しでも微調整する人は、色相はともかくノーマルでも彩度とコントラストはきついので、微調整を前提としてこれぐらいにしておいた方がいいかなぁ…と思ったりする

---

ノイズはISO400超えたあたりから目に付くようになるかなぁ(それも味だと思えばまぁ 笑)。最終的に何に使うかにもよるけど、よほどの状況じゃなければ基本640以上にはあげない方向にしてる。

最終的に軽く補正はするとはいえ、イメージの設定含めどうしておくのが一番良いかは未だ試行錯誤してる状態です。

#バラの花から先(上)、これ以上コメントの追記はしませんが、気が向いたらブログの方に研究成果をなんか書くかもしれません…。

-----
2009.03.17追記
ツツジっぽい写真は、PENTAX PHOTO LaboratoryとAdobe Lightroomでの補正前・補正後の検証のためにアップ。
※そのあれこれの記事(まずはPHOTO Laboratory編)。
blog.gaspanik.com/km-image-development-by-photo-laboratory

で、Lightroom編もアップ。
blog.gaspanik.com/km-image-development-by-lightroom
216 photos · 19,731 views
1 3