new icn messageflickr-free-ic3d pan white
20100808 WORLD HAPPINESS 2010 | by BONGURI
Back to photostream

20100808 WORLD HAPPINESS 2010

行ってきました夏フェス、WORLD HAPINESS 2010。

わたしにとって消化不良どころか演奏後に怒号が飛び交うといった前代未聞のイベント(京都東寺のLive Earth)以来のYMO。

演奏開始でいきなり重い音から始まるイントロ!新しいエレクトロニカな音に慣れてしまった我々を30年前に引き戻してくれたのは、LOTUS LOVE。予想外だったのでタイトルがしばらく思い出せない。時をとびこえて世界の外まで会いに来た甲斐があったよ!

2曲目はまたこれ80年代なDay Tripper。教授の前に鎮座するシンセは・・・ARPのOdyssey!!この人達、本気で30年前にタイムトリップさせる気だ!

3曲目はONGAKU。GIJÓNに似た音。ちょっとエレクトロニカで一息。

4曲目がまたこれ30年前。冴えるユキヒロさんのドラムに響く細野さんのベース、被さってくるピアノの音、踊る体操服のダンサーさん。まさしくTAISO!教授がメガホンで叫ぶなら我々は腕を胸の前に上げちゃいますよ!

5曲目は千のナイフ。WH2009と同じようなフュージョン色の強い音。これはこれで一度生で聞いてみたかったのでとても嬉しい。

6曲目はまたこれユキヒロさんのドラムが冴える冴える。最近はあんまり叩いてないからもう歳か?と思ったけど、まだまだ全然いけるじゃないですか!ってことでBEHIND THE MASK。教授のボーカルにきっちりエフェクターかけてありました。

7曲目はTibetan Dance。最新の音。

8曲目にCrystal Kayさんとスカパラさんが登場しThank You For Talkin' To Me Africa。スコラの音の通り(笑)。

9曲目がある意味ハイライト。79/07ではない、真のRydeen!YMOはこれでなきゃ。わたしはこれ聞いて会場でノリながら泣きました。ユキヒロさんのズッタカダカダカっていうフィルインが当時の音のまんま!!!アンコールでこれだったら最高だったのに・・・。

10曲目は去年のアンコール曲、そしてYMOの原点とも言える、Fire Cracker。細野さんが木琴叩く叩く。

アンコールでやったのが去年の1曲目のHello Good-Bye。ユキヒロさん、風邪のせいか、取りの声にあわせて歌ってたようにみえました。

 

写真は全公演終了後。観客エリアごとに会場を離れるシステムだったので、その待ち時間に一枚。こんな音なら来年も必ず行っちゃうぞ。

 

@Yumenosima, Koutou-ku, Tokyo (東京都江東区 夢の島陸上競技場 WORLD HAPINESS 2010)

2,438 views
4 faves
4 comments
Taken on August 8, 2010