new icn messageflickr-free-ic3d pan white
アサガオ/Ipomoea nil | by hossywildflowers
Back to photostream

アサガオ/Ipomoea nil

中南米原産の本種は、奈良時代に中国を経て日本に持ち込まれた。当初はもっぱら牽牛子(けんごし)と呼ばれる種子を便秘に効く薬草として利用していたにすぎず、花が鑑賞の対象となったのはもっと後の時代とされる。万葉集で秋の七草として詠まれた中に出てくる朝貌(あさがお)が本種ではなく、キキョウ(ムクゲ説も)とされるのは、当時は本種がまだ花を愛でる対象ではなかったことも根拠の一つとされる。(続く)

69 views
0 faves
0 comments
Taken on August 12, 2017