SHINICHI IMANAKA

Shinichi is an illustrator and a painter from Japan.
He graduated from School of the Art Institute of Chicago in 1990, then moved to Tokyo in 1991. Since 2000, he has been working as an illustrator for various companies including Del Monte, Stern Magazine, Jazztel, Schwarzkopf, Medical Tribune, American Family Insurance Company, Nikkei Shimbun, Brother Industries, Johnson & Johnson Health Care Systems, Suntory, Kodansha, Kobunsha, Le Coq Sportif Golf, Seiyu, Toyota, etc.

Email address: shinichi.imanaka@mac.com

Portfolio
Behance
Instagram
Saatchi Art
My stock images available from Amana Images.
My stock images available from Getty Images.

Education
1987-1990 BFA, School of the Art Institute of Chicago, Chicago, Illinois, U.S.A.

Selected Solo Exhibitions
2018 Gallery 301, Kobe, Japan (Sep 14 - 24)
2017 Gallery 301, Kobe, Japan (Jun 16 - 26)
2016 Gallery 301, Kobe, Japan (Sep 1 - 11)
2015 Gallery 301, Kobe, Japan (Jun 19 - 29)
2012 Gallery 301, Kobe, Japan (Sep 1 - 11)
2011 Gallery 301, Kobe, Japan (Apr 23 - May 8)
2005 Lovelies' Lab, Tokyo, Japan
2000 Salon 211 at C.A.P. (Conference on Art and Art Projects), Kobe, Japan

Selected Group Exhibitions
2017 Art Kaohsiung (Dec 9 - 11)
2016 Art Kaohsiung (Dec 9 - 11)
2014 NY Art Wave Project @ Fountain Art Fair 2014 (Mar 7 - 9)
2012 Galley 301, Kobe, Japan (Dec 1 - 11)
2011 Sarus Living, Beijing, China (Dec 17 - 31)
2011 Art Hall, Kobe, Japan (May 6 - 11)
2009 Gallery Dazzle, Tokyo, Japan
2008 Yasashii Yokan Gallery, Tokyo, Japan
2007 OPA Gallery, Tokyo, Japan
2001 Puert Rico Museum of Art, San Juan, Puert Rico
2000 The Japan Foundation Forum, Tokyo, Japan
2000 Nan. O. Bacterium, Tokyo, Japan
1999 Asia/Oceania Research Center, Havana, Cuba
1999 Fujita Vante Museum, Tokyo, Japan
1998 Kansai Int'l Center of Int'l Exchange Foundation, Osaka, Japan
1997 Kiev Art Academy, Kiev, Ukraine
1997 Gallery Raku at Kyoto Art University, Kyoto, Japan
1997 Fujita Vante Museum, Tokyo, Japan
1995 '95 International Contemporary Art Fair in Yokohama, Japan
1994 Forum Yokohama Exhibition, Yokohama, Japan
1994 Budapest City Gallery, Budapest, Hungary
1993 Japan Culture Society in Rome, Italy
1993 Tohoku Art & Technology University, Yamagata, Japan
1993 The Isetan Museum, Tokyo, Japan

Artist Statement

Like an adventure to encounter an unknown sight in this pluralistic world, I paint a picture looking for fragments of personal myths from everyday life or accumulation of memory or from the areas that seem to be subconscious or unconscious. I hope the image of the picture stimulates the imagination of the viewer and blends into their everyday life or becomes haunting. I encourage each viewer to freely interpret the images in the installation, so an unique story can be generated as reading a novel. It should be sublimated to personal memory, and hopefully becomes collective memory in the future. As ambiguity and mystery are intact, I like to let the images overflow with miscellaneous questions rather than easy answers. I also try to stick with the aspect of painting as visual play.

Although each picture exists autonomously by itself, juxtaposing several different works in terms of motif and context, a new story is born by the interaction of the images. It’s like an individual has uniqueness but when they form a group, it creates new value like a society or an organization or a forest or an ecosystem.

At the end of the 1980s, when I was an art student in Chicago, besides tremendous impact from American art at the time, it was also crucial for me to keep my identity firm, so I had to deliberately make reference to Japanese motifs or something suggestive of my cultural background. However, for the moment, I'd like to make images that are free from my cultural background and attributes. Rather, I like to make art while imagining the process of a culture that develops and reach maturity whereas influenced by various different cultures in a long history.

この多元的な世界で、未知の光景に出合うための冒険のように、日常の中や記憶の蓄積、潜在意識や無意識と思われるような領域からパーソナルな神話の断片を探しながら絵を描きます。絵のイメージが鑑賞者の想像力を刺激し彼らの日常と混ざり時には侵食し、自由に解釈され独自の物語が生まれ、個人の記憶へと、さらに集合的な記憶へと昇華すればいいなと思っています。曖昧さや謎はそのままに、安易な答えよりは雑多な質問に溢れているようなイメージを目指しています。また、視覚的な遊びという絵画の側面も忘れないように心掛けています。

それぞれの絵は単体でも自律的に存在していますが、モチーフや文脈などの異なる作品を並列することで、イメージの連鎖によって新しい物語や意味が生まれます。一人一人が独自の個性を持ちつつも、グループになると関連性が新しい価値を生み出す社会や組織や森や生態系のように。

80年代の終わり、シカゴの留学生だった頃、当時のアメリカンアートの影響に加えて、自分のアイデンティティーをしっかりと保つために、自分の文化的背景や日本的モチーフに言及しながら制作したこともありました。ただ、今のところは、自分の文化的背景や属性に過剰に囚われない作品を制作したいと思っています。むしろ、長い歴史の中で様々な異文化から影響を受ける中で独自性を獲得するような文化の創造の過程を意識し想像しながら制作しています。

就如同在這個多元化的世界裡冒險,我創作的靈感來自於日常生活中的點滴,在腦海中不論潛意識或無意識的畫面都可能成為我畫裡的一部分。

對於作品印象的解讀,來自觀賞者融入自身的生活經驗,我希望每個人都可以自由地解讀我所有的作品,如此才能有各自不同的故事產生,我希望能從個體記憶轉為集體記憶。 比起淺顯易懂的作品,我希望能夠創作出能富有各種不同見解與看法的畫作。

雖然每一幅作品都是獨立存在的,故事脈落也不盡相同,但當他們擺在一起的時候,連鎖印象反應也可能帶來新的故事延伸,由每一個觀賞畫作的人而串連起來的新價值,就像由一棵樹到森林一般的有組織醒性成長茁壯。

80年代末期,在芝加哥留學的時候,當時的作品常常受到美國現代藝術的影響,但有時卻也想保留自己內心屬於日本文化的那一塊,無論如何我想要自由自在的創作,也希望我的作品是不被我的生長背景所限制住,因此我希望在創作時可以藉由不同時代背景和文化的碰撞逐漸發展出屬於我自己的一種風格來。


今中信一(いまなかしんいち)

1966年 兵庫県生まれ。
1990年 シカゴ美術館付属美術大学卒業。
2000年 イラストレーターとしての活動を開始、現在に至る。

主なエンド・クライアントは、シュテルン、デルモンテ、ジャズテル、シュワルツコフ、メディカル・トリビューン、アフラック、日経新聞、ブラザー工業、ジョンソン&ジョンソン・ヘルスケア・システムズ、サントリー、ミニストップ、講談社、光文社、ルコックスポルティフゴルフ、西友、トヨタ自動車、等。

イラスト制作のご依頼やお見積もり等はお手数ですが、まずshinichi.imanaka@mac.comまでお問い合わせお願い致します。折り返しご連絡させて頂きます。

Portfolio
Behance
Instagram
Saatchi Art
アマナイメージズにてストックイラスト取扱中です。
ゲティ・イメージズにてストックイラスト取扱中です。


[主な個展]
2018年 ギャラリー301(兵庫県・神戸市)
2017年 ギャラリー301(兵庫県・神戸市)
2016年 ギャラリー301(兵庫県・神戸市)
2015年 ギャラリー301(兵庫県・神戸市)
2012年 ギャラリー301(兵庫県・神戸市)
2011年 ギャラリー301(兵庫県・神戸市)
2000年 Salon 211 C.A.P. (兵庫県・神戸市)

[主なグループ展]
2014年 Fountain Art Fair(N.Y., U.S.A.)
2012年 ギャラリー301(兵庫県・神戸市)
2011年 Sarus Living(中国・北京)
2011年 アートホール神戸(神戸)
2009年 ギャラリー・ダズル(東京)
2008年 ギャラリーやさしい予感(東京)
2007年 オーパ・ギャラリー(東京)
2001年 プエルトリコ美術館(プエルトリコ)
2000年 国際交流基金フォーラム(東京)
2000年 Nan. O. Bacterium(東京)
1999年 アジア・オセアニア研究センター(キューバ)※
1999年 フジタ・ヴァンテ・ミュージアム(東京)※
1998年 大阪国際交流センター(大阪)※
1997年 ウクライナ芸術アカデミー(ウクライナ)※
1997年 京都造形芸術大学・ギャラリーRAKU(京都)※
1997年 フジタ・ヴァンテ・ミュージアム(東京)※
1995年 '95 NICAF 国際コンテンポラリーアートフェア(横浜)
1994年 フォーラム横浜
1994年 市立ブダペストギャラリー(ハンガリー)※
1993年 ローマ日本文化会館(イタリア)※
1993年 東北芸術工科大学(山形)※
1993年 伊勢丹美術館(東京)※
(※印は国際芸術文化振興会主催・日本ビジュアル・アート展巡回展)

Photos of shinichi.imanaka (2)

  • Kyoto 2014 by parikara
  • P1100717 by parikara
 

shinichi.imanaka's favorite photos from other Flickr members (1,242)

Following (362)

See more...

Groups (5050)

Show more... Show fewer...

Testimonials (0)

shinichi.imanaka doesn't have any testimonials yet.

Joined:
April 2007
I am:
Male
Occupation:
Illustrator / Painter
Email:
shinichi.imanaka [at] mac.com