20110528 湯島
第38回撮影会

撮影会当日は、上がるに決まっていると高をくくっていたぼくの安易な思いは見事に吹き飛ばされ、あいにくの雨模様。というわけで、傘を差しながらの撮影となりましたので、それこそ「お足元」はかなりしっかりとしっとりとなりましたね。ぼくもそんな雨の中、湯島天神を抜けて、なくなると噂されている「本郷館」まで足を延ばしてみました。その道すがらの景色もかなり様変わりしてしまって、ちょっと「?」な建物も時折点在していましたが、それでもこのあたりの、何とも知的な感じは、やはり湯島天神と東京大学の力なのかもしれません。そんな地に足が着いた「知力」のようなものが、雨に濡れた湯島の街の写真の中から、しっかりと浮かび上がっているように感じました。今度は晴れている湯島に、またみんなでのんびりとお散歩してみたいと思っています。改めて、すてきな街でしたね、湯島。

菅原一剛
205 photos · 1,034 views
1 3