SAKURAKO and SAKIKO.
My daughter.

命名、櫻子。

「櫻子」と書いて「さくらこ」と読む、イマドキ珍しい古風な名前。
日本人の多くに愛される桜の花のように、爽やかな春の息吹を告げてくれる、そんな”凛とした女性”に育ってほしいという願いから、この名を与えました。

日本を象徴する花の1つとされる「櫻(桜)」をその名に冠したのは、この国に生まれ、この国に育ち、この国の社会と文化を形成していく中で自らのアイデンティティを確立・発揮できる存在であって欲しいと願うためです。

・・・恐らく、そして残念なことに、この子が生きるこれからの時代には益々多くの唐突にして理不尽な試練・困難が立ちはだかることでしょう。

しかし、そこに揺るぎない確固たるアイデンティティを持つならば、どのような局面も乗り越えうる存在になると考えました。

困難な時代に”春の息吹”を告げる、そんな凛とした存在であらんことを願って。

「櫻子」、2008年10月11日。この世に生を受けました。
4,414 photos · 26,186 views
1 3 4 5 6 7 ••• 44 45